321構造

型崩れしやすいマチ部分は、タフかるプレートをベースに芯材を二重構造にして使用。さらに三面一体のコの字形状が圧力を分散させ、型崩れを防止します。セイバンではこの『3面2重1体型』の構造でランドセルの本体部分の耐久性を高めています。

閉じる