資源を有効活用して、自分たちにできるSDGsをエシカルランドセル

SDGsのことを考えたランドセルです

セイバンでは、毎年たくさんの種類のランドセルをご注文数に合わせてつくるなかで、
どうしても使いきれない生地素材の余りができています。
余った生地は倉庫で保管され、6年間の品質を保証するための独自の使用期限を設けているため、
製造時点では生地素材の品質上に問題がなくても廃棄対象となっていたのです。

しかし、SDGsの取り組みとして資源を最大限に有効活用できないか。
使用期限がきていない生地を最後まで使い切ることはできないか。
それが私たちにとって課題の1つになっていました。

「エシカルランドセル」は、そのような廃棄されるはずの素材を利用して、
新しい価値を生み出したアップサイクル商品です。

00000000-0000-0000-0000-000000000000